ワーキングホリデー 海外でやりたい事を実現する。

一生忘れない留学
国のーキングリデービザ♪♪
オーストラリア
 

ワーキングホリデーのビザの発給制限は事実上なく 、通年受け付けています。就学は12週以内となっていて、政府公認校のみ可能です。就労する場合は同一雇用主の元で3ケ月以上は働けないです。他のビザへの切替えはできます。2005年11月1日より現地での地方農園就労経験など特定条件を満たす人に対しては、ワーキングホリデービザの再発給ができるようになる予定です。

カナダ
ワーキングホリデービザの発給は年間5000人までとなっています。就学は6ケ月まで可能です。就労制限はとくにないのですが、カナダで仕事が内定していないことが条件となっています。他のビザへの切り替えをする事ができます。
ニュージーランド
ワーキングホリデーのビザの発給制限はありません。通年受け付けています。就学は3ケ月以内のみ可能となっていて、就労は同一雇用主の元で3ケ月以上は働くことができません。他のビザへの切替えは不可となっています。1年以上海外に長期滞在している人は、日本帰国後6ケ月を経ないと申請できません。
イギリス
ワーキングホリデーのビザの発給は年間400名までとなっています。対象年齢は18〜25歳までなのですが、英国当局が認めた場合は30歳まで許可される場合もあります。フルタイムの仕事(週25時間以上の就労)は、滞在の50%以下の期間に制限されています。長期フルタイム通学も認められていません。他の査証への切り替えはできません。
フランス
同じように渡航を考えている仲間や体験帰国者、来日青年と交流することができます。
ドイツ
ワーキングホリデーのビザの発給制限はありません。就労期間は年間90日以内に制限されているのですが、語学学校通学期間の制限はありません。他のビザへの切り替えや各種滞在許可の取得はできます。
韓国
ワーキングホリデービザの発給制限はあるのですが 、今のところ規定人数に達していません。就学は3ケ月以内のみ可能となっています。就労する時は 、同じ雇用主の元で3ケ月以上は働くことができません。